ニュース
2015年03月01日 23時18分 UPDATE

Swatchのうわさのスマートウォッチはビーチバレー専用の「Touch Zero One」

Swatchの初のスマートウォッチ「Swatch Touch Zero One」はモノクロタッチスクリーンで歩数計やカロリー消費、ビーチバレーのアタックやレシーブの強さをトラッキングできるフィットネス特化端末。iOS/Androidアプリ搭載端末と連係する。価格は159ドルだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 スイスの時計メーカーSwatchは2月27日(現地時間)、オリジナルのスマートウォッチ「Swatch Touch Zero One」を発表した。フィットネストラッキング、特にビーチバレーに特化したトラッキング機能を搭載し、無料のiOS/Androidアプリを搭載したスマートフォンとBluetoothで接続してデータを管理できる。今夏に発売予定で、価格は米A Blog To Watchなどによると159ドル(約1万9000円)。

 swatch 1

 Swatchのスマートウォッチ市場参入については5日に米Bloombergが報じ、米Appleの「Apple Watch」の競合になるとみられていたが、スマートフォンでのメールやメッセージの着信をプッシュ通知する機能などはなく、どちらかといえばフィットネス端末のカテゴリーに入る。

 swatch 2

 歩数計やカロリー消費計算などの一般的なフィットネス機能に加え、ビーチバレーのアタックやレシーブの強さ、(ゲームの観衆のための)拍手の回数などを計測できる。

 防水・防塵仕様(等級は不明)で、ベルトは一体型で交換はできないようだ。2011年に発売した「Swatch Touch」と同様にモノクロのタッチスクリーンで、ボタン電池で“何カ月も”使えるという。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -