ニュース
» 2015年03月18日 18時25分 UPDATE

秋葉原でPC店経営「ニッシンパル」が破産

東京商工リサーチによると、秋葉原でPC店「パソコン激安ショップ ニッシンパル」を経営していたニッシンパルが東京地裁から破産手続きの開始決定を受けた。

[ITmedia]
画像 ニッシンパルの公式サイトでは昨年12月付けで閉店を告知している

 東京商工リサーチによると、東京・秋葉原でPC店「パソコン激安ショップ ニッシンパル」を経営していたニッシンパルが3月12日、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けた。

 PCやプリンタ、デジタルカメラ、DVDレコーダーなどを扱う老舗PC店で、店頭販売や通信販売を行っていた。ピークの2009年3月期には売上高が約31億6100万円あったが、競争の激化もあり、13年7月にはネット販売メインに。だが客単価の減少が続き14年3月期の売上高は約11億6800万円に落ち込んでいたという。

 昨年12月5日は全営業活動を停止。事業整理を進めていた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -