ニュース
» 2015年04月02日 18時04分 UPDATE

有名人や故人の人格をロボットにダウンロードする時代が来る? Googleが特許取得

人格データをクラウドからダウンロードしてロボットに吹き込む──Googleがこんなシステムの特許を取得した。

[ITmedia]

 人格データをクラウドからダウンロードしてロボットに吹き込む──米Googleがこんなシステムの米国特許を取得したことが分かった。有名人や故人の人格をロボットに演じさせるといった使い方も想定しているようだ。

photo Google傘下のBoston Dynamicsが開発するロボット「Atlas」

 特許は2012年4月に出願され、今年3月31日に登録された。人のさまざまな特徴に基づく人格データを蓄積するデータベースやデータを配信するクラウドベースのシステムで、ネットを介してロボットやモバイルデバイスが人格データを受信し、人格を再現する。

 クラウドベースなので、例えば自宅で使っているロボットの人格データを旅先のロボットに同期して使ったり──といったこともできるように考えられている。

photo システム図
photo クラウドを通じて異なる場所でも人格をシェアできる

 ロボットの見た目を好きなように変えられるように、人格も変更でき、さらに複数のロボットでそれをシェアできるようになる──と特許文書は説明する。有名人など実際の人物の特徴をロボットに吹き込み、「エミュレート」する使い方もある、としている。

photo 電通などが開発した、マツコ・デラックスさんをモデルにした「マツコロイド」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -