ニュース
» 2015年04月14日 10時23分 UPDATE

デモ禁止法案に“ホログラム”デモ行進で抗議──スペインで

国会議事堂前などでの抗議デモ行為を禁じる法案の施行を反対する団体が、2000人の賛同者のホログラムを使った拡張現実デモ行進を国会議事堂前で実施した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 約2000人が“ホログラム”で参加したAR(拡張現実)デモ行進が4月11日(現地時間)、スペインのマドリッドの国会議事堂前で行われた。デモを主催した団体No Somos Delito(われわれは犯罪者ではない、の意)によると、ARデモ行進は世界初という。

 demo

 このデモは、7月1日に施行予定の「Citizens Security」法案に反対するもの。この法案では政府機関の建築物の前での無許可のデモ行進を含むさまざまな抗議活動を禁じるもので、例えばデモで国旗を焼くと3万ユーロ(380万円)の罰金が科せられる。

 同団体はhologramasporlalibertad.org(自由のためのホログラム)というWebサイトに掲載した動画で、「あなたが人間であれば、自由な表現はできなくなるでしょう。自由に表現するための唯一の方法はホログラムになることです」と訴えた。

 demo 2 動画の女性は途中でホログラムのような映像に変わる

 No Somos Delitoによると、世界中の約2000人の賛同者から送られたスキャンデータから作成したデモ行進をプロジェクターで映し出したという(本来の意味でのホログラムではない)。法案が施行されれば、当然国会議事堂前での実際のデモ行進はできなくなる。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -