ニュース
» 2015年04月15日 18時22分 UPDATE

電通、海外スタートアップに50億円規模投資 「電通ベンチャーズ」組成

電通が海外企業を対象にベンチャー投資を行うファンド「電通ベンチャーズ」を組成した。

[ITmedia]

 電通は4月15日、海外企業を中心にベンチャー投資を行う総額50億円のファンド「電通ベンチャーズ1号グローバルファンド」を組成した。

 主に欧米・アジアのベンチャー企業、国内のシード/アーリーステージ企業を対象とし、運用は2022年3月まで7年間を予定。マーケティング、コミュニケーションビジネス関連事業に限らず、新領域も含め幅広く投資する。

 これまで投資や協業を行ってきた「電通デジタル・ファンド」がカバーしていなかった領域に投資することで、グループ全体で補完関係を築く狙いだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -