ニュース
» 2015年05月06日 21時53分 UPDATE

Oculus Riftの製品版、2016年第1四半期に出荷へ

Facebook傘下のOculus VRが、現在プロトタイプを販売しているVR HMD(仮想現実ヘッドマウントディスプレイ)「Oculus Rift」の一般向け製品版を2016年第1四半期(1〜3月)に出荷すると発表した。予約は年内に受付開始するという。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebook傘下のOculus VRは5月5日(現地時間)、バーチャルリアリティ(VR)ヘッドマウントディスプレイ(HMD)、「Oculus Rift」の製品版は2016年第1四半期に出荷すると発表した。年内に予約受付を開始するという。

 oculus 1 製品版のOculus Rift
 oculus 2 製品版のOculus Rift(内側)

 一般ユーザー向けの製品版Oculus Riftは、2014年9月に発表されたプロトタイプ「Crescent Bay」をベースに、トラッキングシステムに改良を加え、装着感も改善したものになるとしている。

 oculus 3 Crescent Bay

 来週にも具体的なハードウェア/ソフトウェアの改善点や対応ゲームについて説明していく計画。

 Oculus VRのブレンダン・イリーブCEOは昨年11月に「数カ月後にOculus Riftの製品版を発売する」と語っていたが、実現はそれから1年以上後になってしまった。

 Oculus VRは6月16日からロサンゼルスで開催のゲーム関連カンファレンス「E3」にも出展するので、そこでも新たな情報を公開しそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -