ニュース
» 2015年05月13日 17時13分 UPDATE

カカクコムとゼンリンが資本・業務提携 位置情報を活用した新サービス展開へ

カカクコムとゼンリンが資本業務提携。互いに約3億円を出資し、新サービスの展開を目指す。

[ITmedia]

 カカクコムとゼンリンは5月13日、資本・業務提携を発表した。互いに約3億円を出資して株式を持ち合い、関係を強化した上で新サービスの開発を目指す。

 「価格.com」「食べログ」などカカクコムの持つ購買情報や店舗情報、ゼンリンの持つ地図データなどの資源を組み合わせ、位置情報を活用した商品・サービスの開発を目指す。

 資本提携では、約3億円分の自己株式を互いに取得する。取得後、ゼンリンはカカクコムの0.48%、カカクコムはゼンリンの0.07%を保有する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -