ニュース
» 2015年05月22日 07時00分 UPDATE

準惑星ケレスの“不思議な明るい点”、はっきり見えてきた

準惑星ケレスに見える不思議な明るい点がはっきりと見えてきた。特設サイトではその正体についてWeb投票を募っている。

[ITmedia]

 準惑星ケレスに見える不思議な明るい点がはっきりと見えてきた。米航空宇宙局(NASA)は5月21日、探査機「ドーン」が撮影した写真を公開した。特設サイトでは、謎の点の正体について一般から投票を募っている。

photo 距離7200キロで撮影された明るい点 NASA/JPL-Caltech/UCLA/MPS/DLR/IDA
photo いくつもの点が見える

 写真は5月16日にケレスから7200キロ離れたところから撮影された。クレーターの中にある明るい複数の点が詳細に分かる。ドーンはケレスから4400キロまで近づく予定で、さらに詳しい写真を送ってくれるだろう。

photo 距離1万3600キロで撮影された明るい点 NASA/JPL-Caltech/UCLA/MPS/DLR/IDA
photo ドーンがケレスへの接近中に撮影した明るい点 NASA/JPL-Caltech/UCLA/MPS/DLR/IDA

 明るい点は、ドーンによる「想像だにしなかった発見」(国立天文台の渡部潤一副台長)だ。正体について、ドーンの科学者は「太陽光を反射しているもので、おそらく氷」だという。NASAジェット推進研究所がオープンした特設サイトでは、その正体について「火山」「氷」などから選んで投票できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -