ニュース
2015年05月26日 13時30分 UPDATE

格安SIM「mineo」、ドコモ回線プランも開始 KDDI回線と合わせ「マルチキャリアMVNO」に

ケイ・オプティコムが格安SIM「mineo」でドコモ回線を利用したプランをスタート。従来のKDDI回線プランと合わせ「マルチキャリアMVNO」をうたう。

[ITmedia]

 ケイ・オプティコムは5月26日、格安SIM「mineo」で、NTTドコモ回線を利用した通信サービスを9月にスタートすると発表した。従来のKDDI(au)回線利用サービスと合わせ、ユーザーが端末やエリアに合わせて最適な回線を選べるとしており、「日本初の個人向けマルチキャリアMVNO」をうたう。

photo

 料金詳細は未定だが、「市場価格と同等の料金水準」を予定しているという。現在、KDDI回線を利用した同社サービスは月額850円(税別)から。KDDI回線とドコモ回線間のプラン変更は「安価で手軽に」行えるようにするという。家族が異なるキャリアの回線を使っている場合でも、パケットシェアやパケットギフトを利用できるのも特徴だ。

 同社はKDDI回線を利用した初のMVNO(仮想移動体通信事業者)として昨年サービスを開始。ただ、iPhoneの場合はiOS 8で同社サービスを利用できない問題があった。

 KDDI回線に加え、ドコモ回線を利用する通信サービスの導入で、ユーザーが使いたいスマートフォンと回線を自由に選ぶことができるようになるとしている。将来はSIMカードの交換不要で最適なネットワークを自動的に選ぶといったことも検討する。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -