ニュース
2015年05月29日 13時25分 UPDATE

次期気象衛星「ひまわり8号」、口永良部島の噴煙を撮影

7月から正式運用が始まる気象衛星「ひまわり8号」が鹿児島・口永良部島の噴煙を捉えた。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 7月から正式運用が始まる、次期気象衛星「ひまわり8号」が、鹿児島・口永良部島(くちのえらぶじま)の噴煙を捉えました。

photo

 7月7日から正式運用が始まる次期気象衛星「ひまわり8号」。(現在は試験運用中)。火山灰や黄砂などをより鮮明に撮影できることが特徴ですが、今回の口永良部島の噴火の様子も撮影しました。

 今後、噴煙は屋久島方面に流れる予想となっています。屋久島地域にお住まいの方も注意が必要です。

Copyright (C) 2016 日本気象協会 All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -