ニュース
2015年06月18日 12時58分 UPDATE

三菱東京UFJ、ネットバンクでワンタイムパスワード使用を必須に

「三菱東京UFJダイレクト」で、振り込みなどの取引を利用する際の本人認証がワンタイムパスワードのみになる。

[ITmedia]

 三菱東京UFJ銀行は、個人向けネットバンキング「三菱東京UFJダイレクト」で8月9日以降、全ての新規契約者について、振り込みなどの取引を利用する際の本人認証をワンタイムパスワードのみにする。既存契約者もワンタイムパスワードへの切り替えを推奨する。セキュリティを高め、不正送金被害を防ぐのが目的。

画像

 専用のワンタイムパスワード発行カードを提供するほか、新たに、ネットバンキング用の公式スマートフォンアプリに、ワンタイムパスワード発行機能を追加。1つのアプリで認証から取引までできるようにして利便性を高める。

 既存ユーザーもワンタイムパスワードへの切り替えを推奨。来年度前半をめどに、振り込みなど取引時はワンタイムパスワード利用を必須にする。

 金融機関を装った偽メールなどで第三者が顧客のパスワードなどを詐取し、不正に送金を行う事案が発生しているため、ワンタイムパスワードの必須化でセキュリティを高め、不正送金被害を抑制する狙い。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -