ニュース
2015年07月08日 07時20分 UPDATE

Apple、サードパーティー製端末ケースの品質テスト紹介ページを開設

Appleの公式オンラインストアApple Storeに、「理想的なケースは、徹底的なテストから。」というページが追加された。同ストアに並ぶケースはiPhoneやiPadに完全にフィットすると謳っている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは7月7日(現地時間)、公式オンラインストアApple Storeに、ストアで販売するサードパーティー製iPhone/iPadケースの品質テストを紹介するページを開設した。

 Apple Storeに並ぶケースは、すべてAppleの厳格なテストをパスしたものだけなので、どのケースでも端末に完璧にフィットすると保証している。

 case 1 オンラインストアに追加されたケースの品質テスト紹介ページ

 ページのトップの写真は、公式オンラインストアで「限定」タグが付いているロジクールの「Hinge Case for iPad Air 2」だ。

 このページでは、Appleがケースメーカーに対し、本体のデザイン、カメラ、音響性能、Touch IDなどの各種センサー、通信機能を損なわないように設計するよう厳しい基準を設け、検証していることを説明している。

 case 2

 Appleが周辺機器メーカー向け認証プログラム「MFi ライセンスプログラム(Made For iPhone/iPad/iPod)」をサードパーティーに課していることは知られているが、一般向けの公式ページで品質テストについて紹介するのは初めてのことだ。

 米9TO5Macによると、Appleは近く、実店舗のApple Storeで販売するサードパーティー製周辺機器の種類を現在より減らし、販売する製品についてはそのパッケージをAppleがデザインしたものに統一する計画という。

 一連の変化には、7月1日付で新設の役職、「Chief Design Officer(CDO、最高デザイン責任者)」に就任したジョナサン・アイブ氏の意向が反映されているようだ。Apple公式サイトの同氏のプロフィールには「Appleにおけるすべてのデザインの責任者」であり、「すべてのデザイン」にはパッケージングや小売店も含まれている。

 case 3 ジョナサン・アイブ氏の紹介ページ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -