ニュース
2015年07月17日 13時15分 UPDATE

auのキャリアメール不具合、一部で続く 発生から5日、復旧のめど立たず

au携帯で12日夕から発生していたキャリアメール送受信障害の影響が、5日経った17日午前10時現在も一部で残っている。復旧のめどは立っていないという。

[ITmedia]

 KDDI(au)の携帯電話の一部で7月12日夕から発生していたキャリアメール送受信障害の影響が、5日経った17日午前10時現在も一部で残っている。メールの送受信がまったくできない状態は13日午後に解消したが、17日時点でも一部のユーザーで受信の遅延が続いており、復旧のめどは立っていないという。

 障害は12日の午後6時26分に全国のau携帯の一部で発生。最大約796万回線でメールの送受信ができなくなった。原因は、栃木県の同社設備拠点での発煙。消火装置が作動して空調が停止したため通信機器の温度が上昇し、メールサーバが保護のため自動停止したという。冗長系も同じ拠点内にあったため自動停止し、バックアップも働かなかったという。

 メールの送受信が全くできない状態は、障害発生の約21時間後となる13日午後3時55分に復旧したが、メールの受信が遅れる不具合は、一部のユーザーで続いている。完全復旧のめどは、17日午前10時の時点でもいまだに立っていないという。

 不具合が続いている場合は端末を再起動することで状況が改善する場合があるとして、試すよう呼び掛けている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -