ニュース
2015年07月28日 10時55分 UPDATE

GoogleのほとんどのサービスでGoogle+プロフィール接続が不要に まずはYouTubeから

Googleは、向こう数カ月をかけて現在多くのサービスと接続しているGoogle+プロフィールの接続を解除し、Google+の“ソーシャル体験強化”にフォーカスしていくと発表した。まずはYouTubeでGoogle+との接続が必要なくなる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleでソーシャルサービス「Google+」を統括するブラッドリー・ホロヴィッツ氏は7月27日(現地時間)、向こう数カ月中に同サービスで幾つかの大きな改変を実施すると発表した。

 まず、「Google+のソーシャル体験にとって重要ではない機能」を他のサービスに移行する。同社は既に「フォト」を「Googleフォト」に移行済みだ。今後、位置情報共有機能のハングアウトへの移行などを進めると同時に、Google+にはソーシャルな新機能を追加していくという。

 gplus 2 現在Google+で「フォト」を選ぶと、「Googleフォト」にリダイレクトされる

 次に、現在はGoogleアカウントには必ずGoogle+プロフィールが含まれるが、向こう数カ月中に、(Google+以外の)各種サービスを利用するのにGoogle+プロフィールが必要ではなくなる。まずはYouTubeでGoogle+なしでの投稿やコメントが可能になる(別記事参照のこと)。

 gplus 1 Google+プロフィール作成は、Googleアカウントを作成する過程に組み込まれている

 ホロヴィッツ氏は「われわれはユーザーから、1つのアカウントでさまざまなGoogleサービスにアクセスできるのは便利だというフィードバックを受けているが、同時に、Google+プロフィールをすべてのサービスでの自分のアイデンティティとすることには意味がないというフィードバックもあった」としている。

 同氏は3月に現在の役職に就任した際、Google+を写真編集の「Photos」とソーシャルサービスの「Streams」に分割するという計画を語っている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -