ニュース
2015年08月03日 19時05分 UPDATE

auのキャリアメールが平常化 障害発生から3週間で

au携帯で7月12日に発生したキャリアメール送受信障害に起因し、一部ユーザーでメールの受信が遅延するなどの問題が残っていた件で、KDDIは「サービスが平常化した」と発表した。

[ITmedia]

 KDDI(au)の携帯電話の一部で7月12日に発生したキャリアメール送受信障害に起因し、一部ユーザーでメールの受信が遅延するなどの問題が残っていた件で、同社は8月3日、「通常通りサービスが利用できるようになった」と発表した。同社側設備の対処が完了したという。

 障害は12日の午後6時26分に全国で発生し、最大約796万回線でメールの送受信ができなくなった。送受信ができない状態は13日午後に解消したが、一部のユーザーで送受信が遅延したり、一部の過去メールの閲覧ができない状態が続いていた。

 同社の設備の対応は8月3日に完了。ユーザーからの問い合わせも通常の状態に戻っているという。引き続き重点監視を行っているとし、何か気づいた点があれば「お客様センター」に問い合わせるよう呼び掛けている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -