ニュース
2015年08月06日 06時56分 UPDATE

Facebook、ライブ中継機能「Live」をセレブオンリーで公開

Facebookが、昨年米国で公開した著名人だけが使えるサービス「Facebook Mentions」に、端末のカメラでライブ中継を配信する機能「Live」を追加した。先行するMeerKatやTwitterのPeriscope同様にコメントを通じて交流でき、動画はページに保存公開できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは8月5日(現地時間)、著名人が自分のページでライブ中継し、ファンと交流できる機能「Live for Facebook Mentions」(以下「Live」)を発表した。

 「Facebook Mentions」は、昨年7月に同社が著名人向けにリリース(日本では公開されていない)したファンとの交流を管理するiOSアプリ。Liveは、Mentionsを使ってiOS端末のカメラで撮影した動画をライブ中継する。

 live 1

 ライブ中継アプリとしては、今年2月に新興企業MeerKatが同名のアプリを、米Twitterが翌月、「Periscope」をリリースしている。いずれも、著名人でなくても使えるが、MeerKatはマドンナがプロモーションで利用するなど、著名人による活用例も多い。

 FacebookのLiveも上記のアプリと同様に、視聴者はリアルタイムでコメントを付けられる。配信者はそれをリアルタイムでチェックし、答えられるので、redditのAMA(Ask Me Anything)のようなQ&Aを動画で開催することも可能だ。ライブ中の視聴者数も把握でき、任意のコメントを非表示にする機能もある。

 大きな特徴は、中継した動画はそのままページに保存し、公開できることだ。

 live 2 ドウェイン・ジョンソンがライブ中継後保存公開した動画は4時間で約20万回再生された

 立ち上げ段階で、“ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソン(プロレスラー/俳優)、セレナ・ウィリアムズ(プロテニスプレーヤー)、ルーク・ブライアン(ミュージシャン)、カカ(プロサッカー選手)、アシュレイ・ティスデイル(俳優)、レスター・ホルト(NBCアンカー)、マーサ・スチュアート(ライフコーディネーター)、マイケル・ブーブレ(ミュージシャン、俳優)などがLiveに参加したとFacebookは紹介している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -