ニュース
2015年08月07日 07時27分 UPDATE

「Apple Musicのお試しユーザーは1100万人以上」とエディ・キュー上級副社長

Apple Musicの提供開始から約1カ月。3カ月の無料トライアルに加入したユーザーは1100万人を超えたとエディ・キュー上級副社長がUSA Todayのインタビューで語った。問題解決のためのアップデートも迅速に実施するとしている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが音楽サービス「Apple Music」の提供を開始してから約1カ月。3カ月の無料トライアルに加入したユーザー数は1100万人を超えたと、同社インターネットソフトウェア&サービス担当上級副社長のエディ・キュー氏が米USA Todayが8月6日(現地時間)に掲載した記事でそう語った。

 music 1 Apple Music
 music 2 iTunesやApple Musicを統括するエディ・キュー上級副社長

 同氏によると、1100万人中200万人がファミリープランを選んだという。Apple Musicの料金は、個人が月額9.99ドル(日本では980円)、ファミリープランは月額14.99ドル(日本では1480円)だ。

 なお、競合する米Spotifyの6月の発表によると、同社の有料サービス加入者は2000万人で、無料会員を含む総アクティブユーザー数は7500万人だ。

 Apple Musicについては、長年のAppleファンであるジャーナリストのジム・ダーリンプル氏をはじめとする多くのユーザーが、iTunes Match関連の問題を指摘している。これについてキュー氏は「何人かのユーザーが幾つかの問題を体験していることを認識している。ユーザーをがっかりさせたくないので、これらの問題を解決するために可能な限り迅速にアップデートをリリースしている」と語った。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -