ニュース
2015年08月13日 09時36分 UPDATE

Outlookのアドイン、EvernoteやUberが利用可能に(要Office 365またはExchange)

OutlookのカレンダーのイベントにUber発注リマインダーを追加したり、メールの一部をEvernoteにクリップするためのサードパーティー製アドインが、まずは「Outlook 2013」と企業向け「Office 365」加入ユーザーの「Outlook on the Web」で使えるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは8月12日(現地時間)、Outlookのサードパーティー製アドインが利用可能になったと発表した。同日から、まずは「Office 2013」(要Exchange 2013)、「Outlook on the Web」(要企業向けOffice 365)でUberEvernoteBoomerang、PayPal(日本のアプリストアには表示されない)が使えるようになった。

 outlook 1 Evernoteアドイン

 9月中には「新しいOutlook.com」のユーザーも利用できるようになるという。

 例えばUberアドインをインストールすると、Outlookのカレンダーの予定に1タップでUberの呼び出しリマインダーを追加できる。こうしておくと、あらかじめ設定した時間に同じMicrosoftアカウントでログインしているスマートフォンのOutlook on the Webに目的地とともにリマインダーが表示される。このリマインダーをスワイプし、Uber呼び出しを有効にすれば配車の手配は完了する。

 outlook 2 Uberのアドインで予定に配車リマインダーを追加できる

 Boomerangは、用意しておいたメールを設定したスケジュールで送信したり、メールに返事が来ない場合にリマインダーを表示したりする、メールの送受信管理ツール。すでにGmail、Google Apps、Microsoft Exchange向けアプリは公開されている。

 outlook 3 Boomerangのアドイン

 YelpとIFTTTのアドインも間もなく登場するという。

 Microsoftはまた、新しいOutlook.comのプレビュー参加ユーザーを拡大していくことも発表した。具体的な日程や参加申し込み方法などは不明。プレビューに参加したいユーザーは、Oulookチームの公式Twitterアカウントのツイートをチェックしておくとよさそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -