ニュース
2015年09月24日 10時42分 UPDATE

Microsoft、中国での「Windows 10」推進でBaidu(百度)と提携

MicrosoftがWindows 10の中国での普及に向けて、中国検索大手のBaidu(百度)と提携した。BaiduはWindows 10への正規アップグレードをサポートし、MicrosoftはBaiduをEdgeブラウザの中国におけるデフォルト検索エンジンとして採用した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは9月23日(現地時間)、中国検索大手Baidu(百度)との提携を発表した。Baiduの6億人のアクティブユーザーに向けて、「Windows 10」へのアップグレードのサポートと中国ユーザーに最適化したユーザー体験を提供するという。

 baidu 1 BaiduのWindows 10 Expressページ

 また、Windows 10のデフォルトブラウザである「Edge」の中国におけるデフォルト検索エンジンをBaidu.comにする。日本を含むほとんどの地域で、Edge(およびInternet Explorer)の検索エンジンはMicrosoftのBingだ。

 Baiduは「Windows 10 Express」で、Windows 10の正規版のダウンロードを容易にするだけでなく、Windows 10向けの検索、動画再生、地図などのユニバーサルアプリを提供する計画。

 baidu 2 BaiduのWindows 10チュートリアル

 なお、中国版Windows 10はCortanaをサポートしており、こちらのエンジンはBingのままのようだ。

 Microsoftによると、中国では既に1000万台以上の端末がWindows 10にアップグレード済みという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -