ニュース
2015年09月26日 08時26分 UPDATE

ゲーム実況のTwitch、録画アップロード機能追加でYouTubeに対抗 PS4向け視聴アプリも

ゲーム実況のTwitchが初のカンファレンス「TwitchCon 2015」を開催し、YouTube対抗の録画アップロード機能やPS4、PS3、PS Vitaで実況を視聴するためのアプリのリリース、FlashからHTML5への完全移行などを発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.com傘下のゲーム実況サービスTwitchは9月25日(現地時間)、同社初となるカンファレンス「TwitchCon 2015」をサンフランシスコで開催した。基調講演で発表された主な新機能を紹介する。

プレイステーション向けTwitchアプリ(今秋)

 Twitchのゲーム実況は現在、PCのWebブラウザだけでなく、iOS、Android、Xbox(360/One)、fireTV、Chromecast、Rokuで視聴できる。これらに、今秋からソニーのプレイステーションシリーズ(PS4、PS3、PS Vita、PlayStation TV)が加わる。

 twitch 1 プレイステーションシリーズ向けTwitchアプリをリリースする

 Twitchでのゲーム実況は、2年前から可能になっている。

 twitch 2 プレイステーションでは実況だけでなく実況の視聴も可能になる

実況だけでなく録画のアップロードも可能に(2016年初頭)

 これまでTwitchではリアルタイムの実況が中心で、実況者の多くはTwitchで実況した動画の録画を米GoogleのYouTubeなどにアップロードしていた。

 間もなく、実況者は自分のチャンネルに過去の実況動画の「プレイリスト」を掲載できるようになる。これで自分がオフラインの間も訪れたファンが過去の実況録画を視聴できるようになる。

 twitch 3 Video Managerでプレイリストを作成する

 また、来年初頭から、ようやく実況以外に、あらかじめ収録した動画をアップロードできるようになる。

 YouTubeは6月に実況を含むゲーム関連動画の総合サービス「YouTube Gaming」を発表し、8月から米英でスタートした。

 Twitchは録画アップロードを可能にすることで、YouTube Gamingに対抗するかまえだ。

Flash→HTML5への完全移行(2016年第2四半期)

 現在実況にはFlashを採用しているが、2016年第2四半期(4〜6月)までに、HTML5に完全に移行する。

 YouTubeは今年の1月にメインプレーヤーをHTML5に移行している。

プライベートチャット機能「Whispers」の向上(10月)

 6月に追加されたプライベートチャット機能「Whispers」が、実況画面横のコメントストリームから独立し、Facebookメッセンジャーのような独立したチャットツールになる。

 twitch 4 プライベートチャットがコメント欄から独立する

 Twitchのエメット・シアCEOは基調講演で、Twitchの実況者は1700万人で、累計実況時間は75億分に上ると発表した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -