ニュース
2015年10月19日 18時53分 UPDATE

紙と印鑑要らず、Web上で契約作業を完結「クラウドサイン」 弁護士ドットコムがリリース

Web上で契約を締結できるクラウド契約サービス「クラウドサイン」を弁護士ドットコムがリリースした。

[ITmedia]

 弁護士ドットコムは10月19日、クラウド契約サービス「クラウドサイン」をリリースした。受発注書や秘密保持契約書などの契約をWeb上で完結できる。

photo 使用イメージ

 従来、紙と印鑑を使用してきた契約作業をクラウドで行うサービス。利用者が契約書ファイルをアップロードし、契約者側がWeb上で内容を承認、必要事項を入力すれば契約締結となる。

 締結済みの契約書はSSLで暗号化した上で自動でアーカイブされ、検索も可能だ。印刷、押印、郵送などの手間なく、スピードアップやコスト削減を期待できるという。

photo 利用の流れ

 無料プランは1ユーザーのみで、契約締結は月間30件まで。スタンダードプラン(月額1万円、税別)は契約件数ごとに50円がかかり、ユーザー数や契約締結件数は無制限。

 今後、本文での検索機能、高度な個人認証、契約更新期限の通知、外部連携APIの提供、スキャンした神データの管理機能――などの機能追加を予定する。契約書作成支援、契約書レビューなど、その他事業者向けのサービスも順次拡大していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -