ニュース
2015年11月17日 11時38分 UPDATE

Google検索、「911の時の米大統領は?」などの複雑な質問に対応

Google検索がまた賢くなり、「俳優のセス・ガベルの義理の父が監督した映画を教えて」や「ワールドシリーズでエンジェルスが優勝した年の大統領は誰?」「テイラー・スウィフトが2014年にリリースした楽曲は?」といった複雑な質問に答えられるようになった(英語版)。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは11月16日(現地時間)、Google検索が従来より複雑な検索に対応したと発表した。例えば「(米野球リーグの)ワールドシリーズでエンジェルスが優勝した年の大統領は誰?」と質問すると「ジョージ・ブッシュ大統領」と回答する(英語版)。

 search 1 Google検索の解析を説明する概念図

 Googleは、Google検索は子どもが言葉を覚えるように、最初は単語を理解するだけだったのが、「スタン・リーは何歳?」というようなフレーズでの検索に対応するなど、少しずつ賢くなっていると説明。ようやく質問の意味を本当に理解し始めたとしている。

 検索エンジンが、複雑な構成のクエリーを意味ごとに分割できるようになったので、クエリー全体の意図を把握できるようになったという。また、最上級を含むクエリーと過去の出来事の発生年月日に関連するクエリーに対応するようになった。

 例えば、「テキサス州で最大の都市は?」や「テイラー・スウィフトが2014年にリリースした楽曲は?」などの質問に答えられる。

 search 2 テイラー・スウィフトが2014年にリリースした楽曲は?と尋ねたらすべての楽曲がカルーセル状に表示された

 また、以下のような複雑な質問にも答えられる(いずれも英語で、だが)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -