ニュース
2016年01月06日 04時50分 UPDATE

Oculus、Kickstarter支援者に製品版「Rift」をプレゼント

Oculusは、1月7日(日本時間)に予約開始の「Oculus Rift」製品版を、2012年に立ち上げたKickstarterキャンペーンの支援者(開発キット購入者)に感謝を込めて無償提供すると発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebook傘下のOculus VRは1月5日(現地時間)、同社が2012年8月1日に立ち上げたKickstarterでのOculus Riftプロトタイプのキャンペーンで開発キットを購入した支援者全員に、製品版Oculus Riftを無償で提供すると発表した。

 製品版の予約は日本時間の7日午前1時にスタートするが、約7000人の支援者は先着順の予約に参加せずに製品を入手できそうだ。

 rift 1 Kickstarterのキャンペーンページ
 rift 2 DK1

 支援者には2月1日までにKickstarterからアンケートが送られてくるので、これに送付先住所を含む必要事項を入力して返送する。

 既報のように、Riftは予約段階では世界20カ国でしか販売できない(日本が含まれるかどうかはまだ不明)ので、その20カ国以外在住の支援者に対しては代替案を提供する。

 同社共同創業者のパルマー・ラッキー氏、ブレンダン・イリーブCEO、製品担当副社長のネイト・ミッチェル氏の3人は支援者に対し「あなたたちはわれわれの冒険の始まりから一緒にいてくれた。あなたたちがいなければここまで来ることはできなかった。今日からは新たな1章が始まる。ありがとう!」というメッセージを送った。

 rift 3 左から、ミッチェル氏、ラッキー氏、イリーブCEO

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -