ニュース
2016年01月14日 10時00分 UPDATE

Microsoft、JavaScriptエンジン「ChakraCore」をGitHubで公開

Microsoftが予告通り、Webブラウザ「Edge」で採用するJavaScriptエンジン「Chakra」のオープンソース版「ChakraCore」をGitHubで、MIT Licenseの下で公開した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは1月13日(現地時間)、予告通りJavaScriptエンジン「ChakraCore」をGitHubで公開した。ライセンスはMIT License。

 chakra 1

 ChakraCoreは、同社のWebブラウザ「Microsoft Edge」で採用するChakraのオープンソース版。ChakraとChakraCoreの主な違いは、ChakraCoreはEdgeやUniversal Windows Platformのプライベートバインディングを含まないことと、COMベースのChakraのAPIではなく、標準化できる新しいAPIをサポートすること。JavaScriptの仮想マシン(VM)として作動し、さまざまなアプリケーションに内蔵可能という。

 chakra 2

 同社のロードマップによると、将来的にはWindows以外のLinuxなどのプラットフォームもサポートする計画。また、Node.jsへのプルリクエストをしていくという。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -