ニュース
2016年02月09日 15時44分 UPDATE

“新宿ダンジョン”に導きの光? JR東、新宿駅構内でスマホナビをテスト

JR東日本の「駅構内ナビ」のテストがスタート。東京駅に加え、新宿駅にも対応。

[ITmedia]

 JR東日本は2月9日、複雑な駅構内をスマートフォンを使って案内する「駅構内ナビゲーションサービス」のテストを始めた。今年度は東京駅に加え、新宿駅にも対応した。公式アプリ「駅構内ナビ」(iPhone/Android、無料)から利用できる。

photophoto JR新宿駅構内をナビ

 「要望が多かった」という新宿駅に対応し、昨年度から対応している東京駅と計2駅で実施する。構内に設置したビーコンや無線LANアクセスポイントを使ってユーザーの現在位置を把握し、アプリ上の構内地図に表示する仕組みだ。出発地から目的地までの経路案内や、目印になる施設を使った経路ガイダンスなどを利用できる。

 3月18日までのテストを通じ、利用状況の調査やシステムの動作検証を行い、新サービスにつなげる狙い。今年度はiPhoneに加えAndroidに対応したほか、Suicaコインロッカーの空き情報を提供。

 また、ユーザーの位置を共有する機能も追加した。同社は「利用者の位置情報と移動履歴は保持・収集しない」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -