ニュース
2016年03月03日 16時31分 UPDATE

オバマ大統領夫妻、SXSW 2016の基調講演に登壇へ

テキサス州オースティンで毎年3月に開催されるテクノロジーと文化の祭典「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)」の基調講演に、現役大統領として初めてバラク・オバマ米大統領が登壇する。夫人のミシェル・オバマ氏も別の基調講演で女性の教育について語る。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 毎年3月に米国テキサス州オースティンで開催されるテクノロジーと文化の祭典「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)」の基調講演にバラク・オバマ米大統領が登壇する。現役の大統領が参加するのはSXSWの30年の歴史始まって以来だ。

 sxsw 1

 今年のSXSWは3月11〜20日。オバマ大統領が登壇するのは初日のキーノートで、地元紙The Texas Tribuneのエヴァン・スミス編集長がインタビューする。テーマは21世紀における市民的社会参画。

 大統領夫人のミシェル・オバマ氏は3月16日、SXSW Musicのキーノートに登壇する。同氏は女性の教育について論じる予定だ。

 SXSW 2016のインタラクティブ部門では、自動運転車やVR、AR、ビットコイン、AI、ロボットなど様々なテーマのセッションが用意されている。スピーカーは、スター・ウォーズの最新作を監督したJ.J.エイブラムス氏、AOL創業者のスティーブ・ケース氏、女優のジーナ・デイビス氏、ロボット研究で知られる石黒浩博士、PayPal共同創業者のマックス・レフチン氏、Twitter共同創業者のビズ・ストーン氏、米連邦政府のミーガン・スミスCTO、GoogleのATAPプロジェクトのレジーナ・デューガン氏、自動運転車プロジェクトを手掛けるクリス・アームソン氏などだ。

 sxsw 2

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -