ニュース
2016年03月03日 18時06分 UPDATE

トランプ氏圧勝でアメリカ脱出希望者が続出? Google検索「カナダに移住」が急上昇

米大統領選に向けた山場「スーパーチューズデイ」を終え、共和党のトランプ氏が圧勝したことで、「Move to Canada」(カナダに移住)のGoogle検索数が急上昇している。

[ITmedia]

 米大統領選挙の候補者争いの山場「スーパー・チューズデー」を終え、「Move to Canada」(カナダに移住)というフレーズのGoogle検索数が急増したという。共和党のドナルド・トランプ氏が圧勝したことで、米国からの脱出を考える人も増えているのかもしれない。

photo

 Google Trendsの公式Twitterアカウントが投稿したグラフによると、2004年以来最も多く「Move to Canada」が検索されたという。過激な発言で毀誉褒貶が激しいトランプ氏が全11州のうち7州で勝利し、共和党候補者に選ばれる可能性が高くなったためとみられる。

 前回のピークは04年11月、ジョージ・ブッシュ大統領の再選が決まった時だった。グラフを見る限り、今回は当時の2倍ほどの検索数を集めているようだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -