ニュース
2016年03月23日 12時35分 UPDATE

2015年の米音楽売上高、ストリーミングがダウンロード超え──RIAA調べ

2015年の米国における音楽総売上高は前年比0.9%増の70億ドル(約7860億円)。Apple Musicなどのストリーミングサービスの立ち上げにより、総売上高に占めるストリーミングの割合が過去最高の34.3%とダウンロードを初めて超えた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 全米レコード協会(RIAA)は3月22日(現地時間)、2015年通年の米音楽市場についての調査結果を発表した。ストリーミングによる売り上げが初めてダウンロードを上回った。

 ストリーミングが売上高全体に締める割合は34.3%、ダウンロードは34%。ストリーミングには、Apple Musicのようなサブスクリプション制、Spotifyの無料版やPandoraのような広告依存のサービスが含まれる。

 riaa 1 2015年の米音楽売上高シェア(資料:RIAA)

 2015年にはApple Music、TIDALなどの有料ストリーミングサービスが立ち上げられた。ストリーミングのシェアは前年から7ポイント増加した。

 ストリーミングの売上高の内訳では、サブスクリプションが最も多い12億ドル、次がPandoraなどのラジオの8億ドル、広告ベースのサービスが3億8500万ドルだった。

 riaa 2 カテゴリ別ストリーミング売上高推移(資料:RIAA)

 CDやDVDなどの物理媒体、ダウンロード、ストリーミングを合わせた通年の売上高は前年比0.9%増の70億ドル(約7860億円)。物理媒体とダウンロードは減少したが、ストリーミングの増加がそれをカバーしたかたちだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -