ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年04月05日 09時29分 UPDATE

Outlook.com Premium、招待制で提供中 5つまでのカスタムアドレスや広告非表示

Microsoftがプレミア版Outlook.comを招待制で提供している。5つまでのカスタムアドレスを設定でき、受信箱には広告が表示されない。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftが、メールサービス「Outlook.com Premium」のパイロット版を提供している。名称通り、プレミア機能付きのOutlook.comだ。米ブログメディアThurrottの4月4日(現地時間)の記事によると、Outlook 365のユーザーは無料で、それ以外のユーザーは月額3.99ドルでパイロットプログラムに参加できるという。

 Outlook.com Premiumは現在招待制。こちらから参加を申し込める。

 outlook 1 Outlook.com Premiumパイロットプログラムへの申し込みページ

 このページによると、Outlook.com Premiumでは5つまでのカスタムメールアドレスの追加、これらのアドレスでの予定表や連絡先の共有機能などが利用でき、受信箱には広告が表示されない。

 outlook 2 Outlook.com Premiumでできること

 日本語のヘルプページも用意されている。このページによると、カスタムメールアドレスはドメインサービス企業の米GoDaddyとの提携によるもので、1年間は無償だが、2年目からはGoDaddyに年間サブスクリプション料金を支払う必要がある。

 Outlook.comは、Microsoftが2012年7月、それまでデスクトップのメールクライアントだったOutlookを、米GoogleのGmailのようなWebメールにし、Hotmailなども統合するために立ち上げたサービス。2月に正式版にアップグレードした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.