ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年05月09日 10時38分 UPDATE

Microsoft Edge版「Adblock」と「Adblock Plus」の拡張機能がMicrosoft Storeに登場

MicrosoftのWindows 10のプレビュー版(ビルド14291以降)のEdgeブラウザに、広告ブロック拡張機能「Adblock」と「Adblock Plus」をインストールできるようになった。Microsoft Storeで公開されている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 「Windows 10」のデフォルトWebブラウザ「Microsoft Edge」向けの広告ブロック拡張機能「Adblock」と「Adblock Plus」がMicrosoft Storeに登場した。Windows 10 Insider Previewの「Build 14291」以降をインストールした端末で利用できる。

 adblock 1 Microsoft StoreのAdblock Plus

 AdblockおよびAdblock Plusは、MicrosoftのInternet Explorer(IE)、米GoogleのChrome、MozillaのFirefox、米AppleのSafari、ノルウェーOperaのOperaなど、多数のWebブラウザで利用可能な広告ブロック機能。

 adblock 2

 Edgeの拡張機能は、今夏予定されているWindows 10の大規模アップデート「Anniversary Update to Windows 10」で利用可能になる見込みだ。

 プレビュー版Edgeで現在利用できる拡張機能は、「OneNote」や「Pin It Button」など。Microsoftは3月、年内にAdblockおよびAdblock Plusの拡張機能が利用できるようになると予告していた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.