ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年05月31日 17時22分 UPDATE

MVNO「mineo」、混雑時も専用帯域で優先通信「プレミアムコース」を試験導入

ケイ・オプティコムが、MVNOサービス「mineo」に優先通信オプション「プレミアムコース」を追加。混雑時も、専用帯域で快適な通信環境を利用できる。

[ITmedia]

 ケイ・オプティコムは5月31日、MVNOサービス「mineo」に専用帯域を利用できる優先通信オプション「プレミアムコース」を6月から試験導入すると発表した。昼休みなどの混雑時でも、快適なスピードで通信できるという。30/60分の定額通話ができる「通話定額プラン」も6月1日に導入する。

photo 優先通信オプション「プレミアムコース」

 「プレミアムコース」は、昼休みなど利用が集中する時間帯に、通常とは別の専用帯域を使い、快適な通信環境を提供するオプション。6月1日から400人のモニターを募集し、9月にユーザーニーズを反映した正式サービスを本格導入する予定だ。

 最大30分と60分の定額通話が可能な「通話定額30」(月額840円)、「通話定額60」(月額1680円)の提供を6月1日にスタート。通常料金と比較すると、30分あたり360円、720円安くなる。定額分を超過した場合は、30秒あたり20円の追加料金がかかる。

photo 「通話定額30」と「通話定額60」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.