ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年06月30日 16時08分 UPDATE

「Google Keep」にメモの自動分類機能追加 「食品」「書籍」などの項目で検索可能に

Googleのマルチプラットフォームのクラウドメモツール「Google Keep」が、ラベルや色分けなどで分類していなくてもメモを自動分類するようになった。「書籍」「食品」「旅行」などの項目で検索できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは6月29日(現地時間)、Android/iOSおよびWebアプリで提供しているメモツール「Google Keep」をアップデートし、検索機能を充実させたと発表した。

 コンテンツを機械学習で解析して「書籍」「食品」「映画」「旅行」などの項目に自動分類した。過去のメモもすべて分類されている。虫めがねアイコンをタップ(クリック)すると表示される検索ページで項目を指定することで関連するノートを表示できる。

 keep 1 検索ページに並ぶ「項目」

 Google Keepには4月、ラベル付け機能が追加されたが、ラベルで分類していなくても、例えば「食品」を検索するとレシピや食べ物の画像、買い物リストなどが表示される。

 項目の他、「種類」(リマインダーかリストか画像か録音かURLか)、「ラベル」、「色」、「人」でも検索できる。

 keep 2 メモの種類やラベルでも検索できる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.