ITmedia NEWS >
ニュース
2016年09月12日 23時59分 UPDATE

Weekly Access Top10:今回のAppleイベントは日本人の心をわしづかみ?

Appleから待望の新型「iPhone 7/iPhone 7 Plus」が発表されました。新色の「ジェットブラック」は、予約開始30分で数カ月待ちという状況です。

[山口恵祐,ITmedia]

 前回のトップ10記事で、9月3日に開催された「第27回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」に私が参加したことを同じニュース編集部の片渕記者が書いてくれました。

 非常にうれしかったのですが「普段はクールな山口記者も〜」という一文に、社外のプライベートな友人から「え? クール……?」というツッコミが数多く寄せられました。本当にありがとうございました。

 さて、先週は9月7日(現地時間)に米Appleが発表した「iPhone 7/iPhone 7 Plus」に関する記事が多く読まれました。デュアルカメラや耐水、ヘッドフォンジャック廃止など、あらかた予想通りではありましたが冒頭に任天堂の宮本茂氏が登壇したり、「FeliCa」搭載によって日本でもApple Payが使えるようになったりなど、日本人には特に刺激的なイベントだったのではないでしょうか。

 私が特に心惹かれたのは、同時に発表された新型「Apple Watch Series 2」にもFelicaが搭載された点です。以前から「スマートウォッチにモバイルSuicaが搭載されて、改札を通過できればいいのにな」と考えていたのですが、まさかガラパゴス機能とは程遠い存在だったiPhoneが真っ先に実現してしまうとは思いもしませんでした。

 非常に期待をしているわけですが、一つ問題が存在します。それは、私の通勤経路にJR路線がないため、定期をPASMOで作る必要があるという点です。PASMOの定期をモバイルSuicaに移行することはできず、「モバイルPASMO」というサービスも存在しないため、スマートフォンでPASMO定期を利用するのは今のところ不可能です。

 改札にiPhoneやスマートフォンをかざして通勤する……非常に憧れますが、実現は難しそうです。そもそもなぜモバイルPASMOは存在しないのでしょうか。今後の宿題とします。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.