ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年10月03日 20時42分 UPDATE

「無断で“読み放題”から削除された」 講談社、Amazonに抗議 「大変困惑し、憤っている」

「Kindle Unlimited」で、講談社の書籍や雑誌の全作品の配信が無断で停止されたとし、講談社がAmazonに抗議。「大変困惑し、憤っている」としている。

[ITmedia]
画像 講談社の抗議文

 Amazon.co.jpの定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」で、講談社が提供する書籍や雑誌全作品の配信が無断で停止されたとし、講談社は10月3日、アマゾンジャパンに抗議したと発表した。「大変困惑し、憤っている」としている。

 日本版のKindle Unlimitedは、和書12万冊以上・洋書120万冊以上(スタート当時)の電子書籍が月額980円(税込)で読み放題になるサービスで、8月3日にスタートした。

 講談社によると、まず、ランキング上位の書籍10数作品の配信が、「アマゾン側の一方的な事情」で連絡なく停止されたという。講談社はアマゾンに強く抗議し、配信を復帰させるよう求めていたが、抗議を行っている最中の9月30日以降、講談社が提供する1000以上の作品すべてをアマゾンが一方的に削除したという。講談社は「このような状況に大変困惑し、憤っている」としている。

 報道によるとアマゾンは、一部の出版社に対して、年内は上乗せ料金を支払う契約で書籍提供を促したが、日本では漫画作品やグラビア写真集などすぐ読了できる作品が人気を集め、予算を超えたため、人気作品を読み放題の対象から外したという。

 講談社はアマゾンの一方的な配信停止に強く抗議するとともに、引き続き善処を求めていくとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.