ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年11月23日 08時13分 UPDATE

Amazon、AWS S3の料金体系をシンプルにして値下げ

AWSのクラウドストレージ「S3」のスタンダードストレージ料金が12月1日から最大28.13%値下げになる。クラウドアーカイブ「Glacier」の取り出し料金プランも変更になる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.com子会社のAmazon Web Services(AWS)は11月22日(現地時間)、クラウドストレージサービス「Simple Storage Service」(S3)のスタンダードストレージの利用料金を12月1日から値下げすると発表した。最大28.13%の値引きになる。

 aws 1 S3スタンダードストレージの新料金

 料金体系が従来の6段階から3段階になる。東京リージョンでの現行の料金体系との違いを図にしてみた。

 aws 2 東京リージョンの場合

 また、クラウドアーカイブサービス「Glacier」の取り出し料金体系も変更し、「Standard」「Expedited」「Bulk」の3つのプランになる。Standardが従来のプランで、Expeditedはデータ取り出し速度が1〜5分と高速になる分、1GB当たり3セント、1リクエスト当たり1セント掛かる。Bulkは取り出し速度が5〜12時間で1GB当たり0.25セント、1000リクエスト当たり2.5セント。Glacierの新しいプランも12月1日から有効になる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -