ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
2016年11月24日 12時20分 UPDATE

東電「節電に協力を」 雪で暖房需要増 需給「厳しい」レベルに

関東地方で気温が急激に低下し、電力需要が拡大している。東電は節電に協力するよう呼びかけている。

[ITmedia]

 11月24日、関東地方で気温が急激に低下して雪が降り、暖房向けの電力需要が増えた。東京電力管内では午前10時以降、電力の使用状況が95%を超える「厳しい」状態に。東電は、節電に協力するよう呼びかけている。

画像 東電の告知
画像 正午時点の「でんき予報」より

 電気の使用量(総需要)を電気の使用可能量(総供給力)で割った需給実績は、24日午前10時台には95%を超える「厳しい」レベルに。ピークと想定される11時台も95%で、当初想定していた予測値(97%)は下回ったが、需要が大きい状態が続いている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -