ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年11月29日 12時57分 UPDATE

「賞金10万円(検討中)」→賞金なし 「全試合放送」→一部のみ AbemaTVのゲーム大会で不手際 サイバーエージェントが謝罪

AbemaTVのゲームイベントで不手際。事前に告知していた賞金を、参加者に十分に説明せずにとりやめるなどしたという。

[ITmedia]

 サイバーエージェントは11月28日、動画生放送アプリ「FRESH! by AbemaTV」主催で26・27日に開いたゲームイベント「第1回FRESH!杯 シャドウバース編」で、事前に告知していた賞金を、参加者に十分に説明せずにとりやめるなどの不手際があったとし、「参加者・視聴者に多大なる迷惑をかけたことを深くお詫びする」と謝罪した。

画像 イベントの告知記事より
画像 「賞金 検討中」「全試合放送」などと告知していた
画像 サイバーエージェントの謝罪

 「第1回FRESH!杯 シャドウバース編」は、対戦ゲーム「シャドウバース」(開発はCygames)の“最強王”を決めるイベントとして開催。大会の様子は全試合「FRESH! by AbemaTV」で生放送すると告知し、Webで参加者を募って開催した。

 大会の告知を始めた11月17日時点では、「賞金10万円(検討中)」としていたが、同社は18日、「景品表示法の観点で賞金は出せない」と判断。賞金がない旨は、ゲームメディア「Gamy」のTwitterで22日に告知したほか、大会前日に迫った25日、参加者に送ったメールでも連絡したが、詳しい経緯は説明しなかったという。

 また、告知時点では「全試合放送」としていたが、実際に放送されたのは、予選「Aブロック」「Bブロック」のうち「Aブロック」のみ。前日のリハーサル時点で配信トラブルが発生したため「Bブロックの配信を断念した」という。

 大会の問題については、優勝した「ちょもす」さんがブログで告発。28日に発表された謝罪文についても、問題点をブログで指摘している

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.