ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年11月29日 15時39分 UPDATE

ねっと部:「信頼できる医療情報だけヒットする検索サービス」個人が公開 “welq問題”受け

“welq問題”を受け、信憑性の高い医療情報だけがヒットするという検索サービスを個人ブロガーが公開した。

[ITmedia]

 ディー・エヌ・エー(DeNA)の医療情報サイト「welq」の記事が「信頼性が薄いにも関わらず検索上位に表示される」と批判を受けている。通常のWeb検索で、信頼性の高い医療情報にたどりつくのは簡単ではない。

 「医療情報は人命に関わることもあり、深刻な問題」と考えたブロガーのロットン(@thelifefucker)さんは11月29日、信憑性の高い医療情報だけがヒットするという検索サービスを公開した。

画像

 検索先のドメインを指定できるGoogleの「カスタムサーチ」で、国立の機関や大学、製薬会社など、信頼性が高いとみられるドメインのみを登録して構築した。

 国立の機関、大学など教育機関のサイトから検索する「医療情報検索A」と、それに加えて、製薬会社などのサイトからも検索する「医療情報検索B」をそれぞれ用意している。

 ロットンさんは「医療情報は人命に関わることもあり大変深刻な問題」と考え、Webに慣れていない人でも、信頼性のあるサイトだけを簡単に検索できる仕組みを考えたという。追加したほうがよいサイトやドメインがあればコメントやTwitterで連絡してほしいと呼び掛けている。

ねっと部

ハードでソフトなITニュースの合間にネット上の面白いモノ・コトをお伝えする部活動。正式には「ITmedia学園ニュース科インターネット部」、略して「ねっと部」(たぶん)。部長はめがね(予定)。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -