ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年12月26日 13時01分 UPDATE

バンナム、日本最強の将棋AI「Ponanza」開発元と協業へ

バンダイナムコが、日本最強の将棋ソフト「Ponanza」を開発するHEROZと資本業務提携を発表。人工知能(AI)を活用したエンターテインメントの創出を目指す。

[ITmedia]

 バンダイナムコエンターテインメントは12月26日、日本最強とされる将棋の人工知能(AI)「Ponanza」(ポナンザ)を開発するベンチャー企業・HEROZと資本業務提携を結んだと発表した。

 バンダイナムコがゲーム事業で培ったプロデュース力と、HEROZのAI技術を組み合わせ「新たなエンターテインメントの創出を目指す」としている。

photo 第1期電王戦で、Ponanzaは山崎隆之叡王に勝利

 HEROZは、人間と将棋ソフトが対局した2016年の「第1期電王戦」で優勝したPonanzaをはじめ、AI関連技術を開発するベンチャー企業。日本将棋連盟が公認するゲームアプリ「将棋ウォーズ」や、AIと協力するスマートフォン向け戦略ボードゲーム「ポケモンコマスター」(ポケモン社と共同開発)などを手掛けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.