ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年12月31日 07時53分 UPDATE

TwitterのドーシーCEO、ツイート編集機能など4つの改善についてツイート

Twitterに投稿後のツイートを編集する機能がようやく追加されるかもしれない。ジャック・ドーシーCEOが年末に際してユーザーに改善すべき点を尋ね、ツイート編集機能、いじめ対策、トピックのフォロー機能、会話機能の改善について検討するとツイートした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterのジャック・ドーシーCEOは12月29日(現地時間)、一般ユーザーに対してTwitterに望むことをツイートで尋ね、その結果から4つの課題についてまとめた。

 「ブライアン・チェスキー(米AirbnbのCEO)に倣って尋ねます。2017年のTwitterに最も望む改善点あるいは新機能は何ですか?」と同氏はツイートした。

 jack 1 ジャック・ドーシーCEO

 同氏は30日、「昨日はフィードバックをありがとう! 4つの課題がはっきりした。いじめ対策、ツイートの編集機能、トピックのフォロー機能、会話機能の改善だ」とツイートした。

 ツイートの編集機能は、これまでも再三リクエストされてきたことだ。同社はこれまで、ツイート後の編集を可能にすると、外部にエンベッドされた場合に大きな問題になりかねないなどの理由でこの機能の追加は難しいとしてきた。

 ドーシー氏はこのリクエストに対し、「誤字脱字をすぐに修正するだけでいいのか、いつでも編集できるようにするのかで実装に大きな違いがあります。後者だとツイートは“公記録”なので編集履歴の表示が必要です」と答え、いずれにしても「この問題についてはずっと検討しているとツイートした。

 jack 2 ツイート編集機能についてのやりとり

 会話の途中であるユーザーから「FacebookがSnapchatの機能を真似できるんだから、Twitterがツイート編集機能を実装できない理由はないでしょう」と言われたドーシー氏は「人真似は私たちがすべきことではありません。私たちは、他者から学び、それを独自の方法で実行します」と答えた。Facebookには投稿の修正機能がある。

 同氏は結論として、「編集機能:明確なリクエストは間違いを急いで修正する機能の提供ですね。それ以上の機能は、ツイートは公文書なので編集履歴の表示が必要です」「いじめ:これからやるべきことは山のようにありますが、最も大きな要望は、私たちが何をする(あるいはしない)かをもっと透明にすることと、より迅速に改善することでした」「トピックのフォロー:(アカウントのフォローだけではなく)トピックをフォローしたいという強い要望がありました」「会話:会話がTwitterの魔法に占める割合は大きいのに、現状では把握して管理するのが本当に難しいです。改善を努力します」とそれぞれツイートした。

 同社については売却のうわさが絶えず、幹部の退社続いているが、ドーシー氏は「Twitterサービスの向こう10年間について計画するに当たり、皆さんのサポートと忍耐に感謝します」とツイートした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.