ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2017年01月24日 10時32分 UPDATE

「スター・ウォーズ」最新作のタイトルは「STAR WARS: THE LAST JEDI」

「Star Wars: Episode VIII」のタイトルが「THE LAST JEDI」(最後のジェダイ)に決まった。封切りは、(少なくとも米国では)12月15日だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Walt Disney傘下のLucas Filmは1月23日(現地時間)、12月15日封切り予定の「Star Wars: Episode VIII」のタイトルが「STAR WARS: THE LAST JEDI」に決まったと発表した。

 jedi 1

 THE LAST JEDIの脚本・監督は「BRICK ブリック」や「ブラザーズ・ブルーム」(日本では劇場未公開)、「LOOPER/ルーパー」で知られるライアン・ジョンソン氏。エグゼクティブプロデューサーは、J.J.エイブラムズ氏、ジェイソン・マクガトリン氏、トム・カーノウスキ氏。

 舞台は2015年12月封切りの「Star Wars: The Force Awakens」(スター・ウォーズ/フォースの覚醒)の続きで、3部作の2作目になる。故キャリー・フィッシャーさんもレイア・オーガナ将軍として登場するとみられている(本作品は既にクランクアップしている)。

photo フィッシャーさんが亡くなった際の長文の弔辞

 「最後のジェダイ」というのがルーク・スカイウォーカーを指すのか、前作の主役であるレイを指すのかは不明。

 当初の発表では2017年5月の封切りとしていたが、前作同様に12月封切りに変更になった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.