ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年02月20日 14時43分 UPDATE

アスクル倉庫火災「建物倒壊の恐れはなし」 鎮火のめどは立たず

アスクルの倉庫火災について、建物が倒壊する恐れはないと同社が発表。

[ITmedia]

 アスクルは2月20日、埼玉県三芳町の物流センターで16日に発生した火災について、燃えた建物が倒壊する恐れはないと発表した。現地の消防が確認したという。20日午後13時時点でも、鎮火のめどは立っていない。

photo 火災発生約1時間半後、16日午後10時40分ごろの様子(AbemaTVの「news」より)

 火災が発生したのは、地上3階建、延床面積約7万2126平方メートルと国内最大級の物流拠点「ASKUL Logi PARK首都圏」。16日午前9時ごろに出火し、消防が駆けつけ消火活動に当たったが、20日現在も鎮火していない。

 三芳町は19日午前3時、倉庫西側の6世帯16人に避難勧告を発令。20日午前9時の時点で3世帯10人が避難しているという。同町によれば、火災の煙が健康に悪影響を及ぼす可能性があり、外出時はマスクを着用するように呼び掛けている。

photo アスクル公式サイトのASKUL Logi PARK首都圏紹介ページより

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.