ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年02月28日 09時56分 UPDATE

「おもしろさ、メガフレア級」:“450度VR”でバハムートと遭遇「バハムートディスコ」、ハウステンボスに登場

“450度”の映像空間の中でリズムアクションを楽しめる「バハムートディスコ」がハウステンボスに7月に登場する。

[ITmedia]

 スクウェア・エニックスは2月27日、“450度”の映像空間の中でリズムアクションを楽しめる音楽アトラクション「バハムートディスコ」を、テーマパーク「ハウステンボス」(長崎県佐世保市)に7月1日にプレオープンすると発表した。

画像 スクウェア・エニックスの告知ページより

 前後左右360度に下面90度を加えた5面(計450度)の映像空間の中で、光と音にあわせビートを刻んで遊ぶ体感型音楽アトラクション。ヘッドマウントディスプレイなしで没入感のあるVR体験が楽しめ、異次元的でダイナミックな空間の変化を体感できるという。

 プレイヤーは、リズムに乗って流れてくる光のターゲットに合わせ、スティック型コントローラーを振ってプレイする。スクウェア・エニックスのクリエイターが描くバハムートが登場。音楽アトラクションでありながらRPGのような世界観を体感できるとしている。4人まで一緒にプレイできる。

 グランドオープンは7月15日の予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.