ITmedia NEWS > Rumors >
ニュース
2017年03月08日 18時35分 UPDATE

プレミアムな「iPhone Edition」は、まだ開発段階? 現在の噂が混迷している原因判明

Apple Watchと同様のプレミアムモデル「Edition」がiPhoneに来る可能性が高い。そして様々なソースから出てきた次期iPhone情報をMACお宝らしく「鑑定」している。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 アメリカで、2007年6月29日に発売が開始されたiPhone (初代)から10年目を迎える2017年は、Apple Watch Editionと合わせて使うに相応しいプレミアムモデルのiPhoneが発表される可能性が高そうだ。

 昨年、iPhone 7sとiPhone 7s Plusモデルの追加についての記事と、iSight Duoカメラ搭載の5インチモデルについての記事を公開したが、この5インチモデルが、プレミアムモデルの「iPhone Edition」となる可能性が高いと噂されている。

phoo CG Image

 このモデルは、プロトタイプモデルが複数種類存在し、技術確認テスト(Engineering Verification Test)を並行して開発が続けられており、ガラス筐体、アルミ筐体、ホワイトセラミックス筐体などに加え、IPS TFT、AMOLED、ホームボタンがあるモデル、ホームボタンがないモデルなど、様々なモデルが製品に近いレベルで開発されている可能性がある。

 Design Verification Test段階に進むには、もう少し時間がかかるようだが、正式モデルが決まった段階で部材調達を行っていると、製造開始が遅くなるため、部材メーカーに対し、EVT段階に進んだモデルに関して、部品調達可能数についての調査を行っており、その調査が一部アナリストに伝わり、それらから予測した仕様が広まっているようだ。

 決まっていることは、5インチ液晶ディスプレイ、デュアルカメラ、ワイヤレス充電対応、Lightningコネクタ仕様という基本コンセプトのみのようだ。

 噂されている、曲面ディスプレイ、全面液晶ディスプレイ、ホームボタンレスなどは、プロトタイプモデルの1つであるだけで、有機ELディスプレイをハイエンドとすると、Galaxy S7 edgeのSuper AMOLEDの優位性を認めたことになるため、基本コンセプトには含まれていないようだ。

 また、HTC U UltraやLG X Screenのようなデュアルディスプレイを採用することや、USB-C - Lightningケーブルを同梱することなどは、そもそも検討されていないようだ。

 このiPhone Editionは、2017年9月のスペシャルイベントで、iPhone 7sおよびiPhone 7s Plusと一緒に発表されるものの、実際の発売は、かなり後になる可能性がありそうだ。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.

Rumors- 注目のうわさランキング

ピックアップコンテンツ

- PR -