ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2017年03月31日 09時40分 UPDATE

VR HMD「Oculus Rift」の生みの親、パルマー・ラッキー氏がFacebook退社へ

VR HMD「Oculus Rift」の生みの親とみなされるOculus VRの共同創業者、パルマー・ラッキー氏が3月いっぱいでFacebook(およびOculus VR)を退社する。

[ITmedia]

 米Oculus VR(現在は米Facebook傘下)の共同創業者で、VR HMD「Oculus Rift」のコンセプトと設計に携わったパルマー・ラッキー氏が3月末にFacebookを退社する。VR専門メディアの米UploadVRが3月30日(現地時間)、Oculus VRからの声明文を添えてそう報じた。

 ラッキー氏自身からはまだ特に発表はない。

 ラッキー氏は2012年、ブレンダン・イリーブ氏(現在のCEO)らと共にOculus VRを立ち上げた。2014年3月にFacebookによる買収を発表した際、「みんなを失望させない」とコメントしたり、製品版Oculus Riftの1台目を自ら購入者に届けるなど、Oculusの顔として活躍していたが、不用意なツイートや、米大統領選でドナルド・トランプ候補の支援団体に寄付したことなどが問題視され、表舞台に立つ機会が減っていった。

 palmer Facebookに買収された当時のパルマー・ラッキー氏(中央)

 Facebookは1月、Oculus VRを含むVR/AR事業の責任者として元Xiaomiの幹部、ヒューゴ・バーラ氏を迎えている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.