ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
2017年04月14日 13時14分 UPDATE

東芝の半導体事業、Appleが出資検討か NHK報道

数千億円規模の出資を検討しているという。

[ITmedia]

 東芝が分社化する半導体事業について、米Appleが数千億円規模の出資を検討していると、NHKが4月14日に伝えた

photo

 米原子力事業で巨額損失を計上した東芝は、損失の穴埋めとして半導体事業を分社化することを決定。新会社「東芝メモリ」を発足し、一部株式の売却先を募っている。

 ただ、日本国内からは、半導体技術の外部流出を懸念する声も上がっている。東芝の綱川智社長は3月14日の記者会見で「半導体は国の安全につながる技術でもあるので、その点も考慮して売却先を判断する」と説明していた

 NHKの報道によれば、Appleは台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業とグループを組んで出資を検討。ただし、東芝本体にも株式を持ってもらい、日米で株式の過半数を確保することで、懸念を払しょくする考えという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Rumors- 注目のうわさランキング