ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年04月19日 15時08分 UPDATE

Mastodon世界4位のサーバにDDoS攻撃 開発者が対策

DDoS攻撃で.cloudがダウンしている間、日本人ユーザーは「したらば」に避難していた。

[岡田有花,ITmedia]

 分散型SNS「Mastodon」で世界4位のユーザー数をかかえる「mastodon.cloud」が4月18日夜、DDoS攻撃を受け、一時アクセスできない状態になった。Mastodon開発者のオイゲン・ロックさんは19日、DDoS対策のコードをMastodonに実装した。

画像 .coloudがダウンしている間、日本人ユーザー「雲民」は、掲示板サイト「したらば」に立てた「別館」に避難していた。「クラウド女学院」の由来は別記事

 mastodon.cloudは、約3万人のユーザーをかかえる世界4位のインスタンス。管理人のバレンティン・ウヴラールさんがフランス語・英語圏向けに開設したが、日本人が大量に流入している。

 DDoS攻撃により、18日午後8時ごろからアクセスできない状態になったが、数時間で復旧した。

 Mastodon開発者のオイゲン・ロックさんは19日、DDoS対策として、登録・ログイン回数をIPごとに制限するコードをGitHubで公開した

画像 GitHubより

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.