ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
2017年04月20日 16時54分 UPDATE

ヤフー、パスワードを使わないログイン方法を導入 「パスワード忘れ」だけでなく「リスト型攻撃」にも対応

生体認証を用いたログインも検討中だという。

[太田智美,ITmedia]

 ヤフーは4月20日、Yahoo! JAPANが提供する各種サービスでパスワードを使わないログイン方法を導入した。スマートフォンなどのSMS(ショートメッセージサービス)を使って本人確認をする方法で、SMSで送られてくる確認コードを入力することでログインできる。


ヤフー、パスワードを使わないログインヤフー、パスワードを使わないログイン (左)1.電話番号を入力、(右)2.確認コードが届く

ヤフー、パスワードを使わないログインヤフー、パスワードを使わないログイン (左)3.情報を入力、(右)完了

 従来、Yahoo! JAPAN IDを新規作成する際にはパスワードが発行されていたが、新しい取り組みでは携帯電話番号を入力後、SMSで送信される確認コードを入力し、メールアドレスなどを入力することで登録が完了。次回以降のログインは、携帯電話番号と都度送信される確認コードを入力するだけでログインできる。現段階では新規作成IDのみ対応し、既存のYahoo! JAPAN IDについては今後導入を進めていくという。

 対応サービスの第1弾はiOS版「Yahoo!パートナー」アプリ。6月までに「Yahoo!乗換案内」アプリ、「Yahoo!天気」アプリでも導入する予定。「ヤフオク!」アプリや「Yahoo!ショッピング」アプリなど、ヤフーが提供する主要iOSアプリにも順次導入し、PCやスマートフォン、Androidアプリにも対応していくという。

 この方法は「パスワード忘れ」を防ぐだけでなく、パスワードの使い回しによる不正ログインのリスクも解消できるとして採用。ヤフーは今後、生体認証等を用いたログインの導入も検討しているという。

太田智美

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.