ITmedia NEWS >
ニュース
2017年04月25日 09時47分 UPDATE

定価でチケット譲り合い「チケトレ」 業界団体が6月オープン

チケットの悪質な高額転売に対応する。

[岡田有花,ITmedia]

 音楽ライブなどのチケットの高額転売が社会問題になる中、購入済みのチケットを定価で譲れるサイト「チケトレ」を、コンサートプロモーターで構成する業界団体が6月1日にオープンする。

画像 コンサートプロモーターズ協会公式サイトより

 チケットを購入したが行けなくなった人が、行きたい人に定価でチケットを譲れるマッチングサービス。コンサートプロモーターズ協会(ACPC)が開設し、ぴあが運営を担当する。

 ACPC、日本音楽事業者協会、音楽制作者連盟、日本2.5次元ミュージカル協会加盟法人のイベントを中心に、音楽ライブ、演劇、お笑いライブなどを扱う。

 発券済みの紙チケットのみ出品でき、出品時にチケットの画像をアップロードする必要がある。今後、電子チケットなどにも対応する予定だ。

 チケット代金はいったん事務局が預かり、イベント終了後に販売者に支払う。

 利用には、公的身分証の画像をアップロードして会員登録する必要がある。

 コンサートプロモーターズ協会は、音楽ライブの環境整備やチケットの不正転売対策などを担う業界団体。昨年8月、「転売NO」を掲げてチケットの不正転売対策を訴えたキャンペーンの主催団体の1つでもある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.