ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年04月29日 11時20分 UPDATE

「ニコニコ超会議2017」開幕 「超歌舞伎」から「マストドン」まで記事まとめ

「ニコニコ超会議2017」が千葉・幕張メッセで開幕。初音ミクが主演する「超歌舞伎」から、民進党の蓮舫代表の“猛追及”を体験できる「VR蓮舫」、ネットで話題の新興SNS「Mastodon」(マストドン)のブースまで、幅広く“ニコニコの文化”が集結する。

[ITmedia]

 “ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する”イベント「ニコニコ超会議2017」(4月29〜30日、千葉・幕張メッセ)が開幕した。

photo

 昨年の超会議で初上演された「超歌舞伎」の第2弾「花街詞合鏡」(くるわことばあわせかがみ)を上演。NTTのデジタル技術を活用し、歌舞伎俳優の中村獅童さんと初音ミクが共演する。劇中歌は、ボーカロイド曲「吉原ラメント」のアレンジ版だ。

photo

 現役横綱をはじめ、総勢約250人の力士がそろう「大相撲超会議場所」、民進党の蓮舫代表の厳しい追及を体験できる「VR蓮舫」、過去に「ロボットコンテスト」に出場したロボットが縄跳びなどに挑戦する「超ロボコン」などのコンテンツを用意。ネット上で話題を呼んでいる分散型SNS「Mastodon」(マストドン)のブースも登場する。

 昨年4月の「ニコニコ超会議2016」には、2日間で15万人以上が来場した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.